オフィストゥルー

TEL:06-4799-9188受付:10:00〜17:00(土日・祝日は休業です)

更新情報・お知らせ

2019/3/04
ホームページをリニューアルしました。NEW
2019/2/22
メール・FAX管理システムを更新し、FileMaker 17に対応いたしました。
2019/02/16
情報(商品)管理+自動組版+PHPによるWEB公開システム
2017/02/21
現地指導によるシステム開発の事例/飲食店向けの業務管理システム
2013/01/18
不動産業向けの賃貸情報管理+PHP+カスタムWEB構築
2009/08/07
インナー製造業向けの業務管理システム

●FileMaker(ファイルメーカー)を使用した現地指導によるシステム開発

お客様ご自身で開発されたい方をサポートします!

当社では1997年の創業当時から、お客様の現場に赴いてヒヤリングを行い、その現場で開発を行うという手法をとってまいりました。これはお互いの打合せの時間をできるだけ短縮し、成果を早く確認したいというお客様の要望にお応えしたもので、以下のようなお客様にご利用いただいております。

  1. お客様ご自身で開発を行いたい、または自社で人材を育てたいので、定期的にサポートして欲しい
  2. 運用中のシステムをファイルメーカーで再構築したい
  3. お客様ご自身である程度ファルメーカーで開発しているので、それを追加修正してほしい
  4. 実際の業務でファイルメーカーをどう使えばいいか教えて欲しい
  5. 以前の担当者が退職してしまったため、仕様変更ができなくなってしまった
  6. OSのバージョンアップ等で正常に動作しなくなったのでなんとかしてほしい
  7. プログラマに依存しないシステム構築を行いたい
  8. システム開発に関連する資料の作成をできるだけ最小限にしたい
  9. どういう機材を追加購入すればいいかがわからない

※FileMaker(ファイルメーカー)なら柔軟な対応が可能です

■当社に業務委託を行った企業様で「IT経営力大賞 IT経営認定企業」に選出された企業様もあります。

FileMaker(ファイルメーカー)のメリットは柔軟性、変更の容易さです。以前のシステム開発においては項目を一つ増やしたいと考えただけで、最初からシステムを変更したり、その都度、業者を呼び寄せたり停止しなければならず費用も膨大なものでした。

ファイルメーカーであれば慣れればご自分でメンテナンスや変更を行うことができますし、後から項目を追加することも可能です。保守管理も専用のデータベースを最初から開発するよりは容易に行うことができます。

掲載した開発例は、これから「データベース開発、システムでの利用を行いたい」とお考えの方の参考になるかと思います。

●様々な応用、在庫管理やDTPソフトとの連携

■バーコードを利用して業務を標準化し、その後の作業の自動化が可能です。

▼バーコードを利用して業務管理を自社のニーズにあったデータベースの構築が可能です。
FileMaker GO を利用すれば、特にバーコードを使用した在庫管理や棚卸管理は容易に可能なりますので、 iPhoneやiPadなどに商品情報を表示してお客様へプレゼンしたり、客先から見積や商品情報を参照したり、Bluetoothのバーコードリーダを使用して在庫管理をしたりすることが可能です。
また、データベースで管理されたデータを直接利用し、情報を組版データとして利用できますので、定型カタログやラベル作成などの各種印刷物のデータの作成時間が大幅に短縮されます。また情報にあらかじめ英文や中国語などの入力を行うことにより、多言語対応も可能です。