制作は「何を求めているのか?」を確認してから

予算、目標コースの選定

My SQLなどのデーターベースのバージョン、設置が最初からなされているかどうかによって導入パターンも異なってきます。データーベースが設置されていないとか、自社のサーバーをお持ちでない場合はそういった部分のアドバイスや提案も行います。

当社では制作の都合上、コースを明確に3段階に分けています。

  • テンプレートコース(5万円)
  • 設置インストールコース(10万円)
  • オールインワンコース(30万円)

※映像制作(撮影と編集、圧縮)は別見積もりです。料金には含まれておりません。応相談。

もっとも費用がかからないのはテンプレートコースです。ただしテンプレートコースの場合には、お渡しした後の一切のサポートはありませんのでご注意ください。

設置インストールコースはWordPressやHTMLでスタートページの設定、つまり基本的な部分、サーバーやWordPressにデフォルトで備わっている初期段階までを行います。プラグインなどの設置、検索エンジンへの登録は含まれませんのでお間違えなく。

オールインワンコースは設置に必要な全てを含みます。設置のみではなく制作後にGoogle、Yahoo!、MSN(Microsoft)などにサイトマップを作って登録する所までを行います。

ワードプレスやHTMLに詳しく外形を整えたテンプレート提供だけでいいのか?それとも最初の設置やインストールまでを任せたいのか?全ての設置や検索エンジンへの登録を当社に任せたいのか?を3つのコースから選択してください。

どのレベルまでのサポートを望んでいて「どういったホームページやブログにしたいのか?」が大切です。そのために「費用をどこまで負担しても構わないのか?」をクライアントとご相談の上で確定します。

当社では双方の話し合いで決められた費用以上を請求することはありません。また高額なコースへの変更を強引にお勧めすることも一切ありません。ホームページやブログの運営や管理はクライアントご自身がコースを選定し、内容を決定することこそが大切だと考えます。

もし、後になって何らかの追加とか大幅な変更を加えたいとクライアントが思われた場合には、その都度ご相談ください。

必ず別途、見積もりを致します。クライアントがその見積金額に納得戴けた場合にのみ追加請求を行います。無断で内容を変更したり勝手に追加制作、請求を行うことは一切ありませんのでご安心を。

聞き取りと確認作業

どういったコンテンツを望み、どういった内容を載せたいと思っているのか?がもっとも重要なポイントです。

ただ漠然と「ホームページを持ちたい」「動画を作って欲しい」と言われましても当社としましては制作にはとりかかれません。

載せたい内容や求めている機能、ホームページやブログに「どういった効果を期待しているのか?」を最初に当社に教えてください。載せたいコンテンツやコーナー、内容が最初からがはっきりしている場合には制作準備はスムーズに進むでしょう。

まったくの初心者で「何を載せるのか、サイトで行いたい内容がまったく決まっていない」状態では正直、テンプレートや制作案の提示が難しくなってしまいます。

そういったまったくの初心者の方は出来ることならば、フリーで提供されているレンタルスペースや大手プロバイダが無料で開放しているブログなどで一通り練習されることをお勧めします。それならば費用もかかりません。

すでにご自分でホームページを持っているかどうかも制作を開始するにあたって大切なことです。SEO対策で重複するコンテンツを削ったり、ヒット数目的のミラーサイトと勘違いされたりスパム扱いにならないような配慮を行う必要もあります。

改装やリニューアルが目的である場合と、一から全てを構築する場合は後のスケジュールが異なります。制作を当社に依頼する時点で「ワードプレスやHTMLの経験や知識があるかどうか?」「初心者か習熟者か?」などもメールや電話、直接面談で聞き取り調査します。

必要とされるコンテンツ内容

サイト構築には大きく分けて3つの目的があります。

  • 1.販売、宣伝目的(アフィリエイトを含む)
  • 2.自己主張、何らかの情報や面白いコンテンツ(内容)を配信したい
  • 3.メンテナンスやサポート用、会社としての信頼度のアップ

1と3、または1、2、3、の全てが重複する場合もあります。

当社が制作する場合、クライアントが1を選択された場合には3カラムにして横幅を多めにとります。2を選択した場合には日々の更新はblogを中心にし、文章や写真のコーナーを多めにとるようにお勧めしています。

この段階でクライアントのコンテンツ内容や希望を確認しながら、段組みやカラム、見出し文字のデザインを行います。

ちなみに当社の現在のサイトは1と3の複合型です。WordPressを用いて固定ページには会社案内やショップを配置、ファイルメーカーに関する記述や過去の制作例、開発実例を掲げてあります。

その上で日々の業務に関することとか、ひとりごと、感想などは「ブログ」(当社の場合はデーターベース シグナル)に掲載できるように改造を加えてあります。

ブログツールとして開発されたソフトウェアですが、ワードプレスには「固定ページ」と「ブログ」の両方の設置が可能です。固定ページにこれまでのコンテンツや会社情報をそのままのせ、併設する形でブログを開始することも可能なシステムになっています。

どちらを重要視するかはクライアントの業務内容や意向、希望に沿います。もちろん、どちらかに特化したサイトの構築も可能でブログのみ、固定ページのみにもできます。

段組みやカラムの決定

聞き取り調査を元にテンプレートを複数制作します。複数案で写真を一式、お見せします。

この時点で提供、提示されるのは「テンプレート、テーマの実物」ではありませんのでご注意ください。テンプレートの写真です。実際にテンプレートやテーマとしての稼働はしません。

この写真から、ご希望の色合いやレイアウト、見出し文字の印象とか全体の雰囲気を掴んでください。

以前は実際に稼働するテンプレートをお渡ししていたのですが、こちらが好意でお渡ししたテンプレートを勝手に流用したり、製作費の入金前に使用、販売してしまった残念な例が若干ながらあります。ですので実物をお渡しすることは取り止めました。

カラム数、トップ画像の大きさ、背景色や文字色、右側にナビを置くのか左側にするのか?パンくずナビゲーションを設置するかどうか?foamメールの形式などがここの時点で決定します。ご希望やお好みで選んでください。

これは余談ですが、日本人には右利きが多いです。

海外のWordPress(テンプレート、テーマ)に「左側ナビ」が多いのは海外では利き腕が左だからでしょう。それにまったく気がつかず、そのまま使ってしまっている企業もあります。

机の上でマウスを使うのに「左利き」が多い欧米人にとってはナビゲーションも左に持ってくるのが常識だと考えます。その方がマウスの移動距離が少なくデスク上での操作や選択が容易です。ただし日本においては右利きが多く、それがそのままは当て嵌まりません。

そういった部分を考慮して、当社のサイトのナビゲーションは右に設置してあります。

カラムの設置は右でも左でも可能です。これもご希望のままに。

着手金を戴いてからテンプレート制作

ご希望にもっとも近い参考例(写真)を元に制作に入ります。先に打ち合わせした内容からテンプレートを制作します。

制作に入る前に着手金(製作費の半額、テンプレートコースの場合には全額)を指定口座に振り込み願います。

着手金を戴くまでは制作にかかれません。テンプレートの制作には多少、時間がかかります。ご希望を伺ってテンプレート制作を開始した時点でオペレーターは拘束されることになります。

人件費とお考えください。クライアント側の都合で途中で停止した場合には、この着手金は返却はされません。

ここでお渡しするテンプレートは「実際に稼働」します。完成したテンプレートをWordPressやサーバーに設置して動作をご確認願います。何らかの変更を希望する場合にはご連絡ください。

「テンプレート制作依頼」の場合にはここまでで終了です。

三種類のコースの違い

前後しますが、ここで三種類のコースの違いを説明しておきます。

  • テンプレートコース(5万円)
  • 設置インストールコース(10万円)
  • オールインワンコース(30万円)

「テンプレート制作依頼」は基本的なことについてはご自分、または会社内に専門部署や担当者がいてしっかり把握している中級者以上向けです。WordPressやHTMLの基礎について把握していて、こちらが指導しなくてもおおよそのことは理解している、使い方やカスタマイズは「自分で出来る」方が対象となります。

テンプレート(外形)を作って引き渡す所までですが、慣れた中級者以上であればそれで十分だと思われます。

よくわからないのでWordPressをサーバー内に設置して欲しいとかHTMLで書かれたファイルを自分で設置できない、という方は「設置インストールコース」か「オールインワンコース」を選択してください。

「設置インストールコース」では初期設定をこちらで行います。借りたサーバーにMy SQLはついているが自分でWordPressをインストールするのはどうも不安だとか、一度もやったことがない方はこちらを選択してください。HTMLについても「多少は触ったことがあるが、そんなに詳しくない」という方にはお勧めです。

テンプレートコースとは異なり、設置して実際に稼働する所までをこちらで引き受けます。

ご注意戴きたいのは当社が設置を行う場合、「一時的に」サーバーの内部に入る必要があります。フルパスや管理者権限を一時、委譲してください。それが出来ない場合には設置に入れません。設置に必要な部分にしか入りませんし触りませんが、一時的とはいえ他社をサーバー内に入れることになりますので、不安な方はご自分で設置をお願いします。

制作、設置が終わった時点で、当社に渡していた管理者権限やサーバー内部に入るためのパスワードを「必ず変更」または「削除」してください。そのまま放置なさらないように。

当社から情報が漏れるようなことはありませんが、万が一に備えてクライアントには全員にそういった対策をお願いしています。

「オールインワンコース」はWordPressについてやHTMLについて「まったくわからない」または「多少は知っているが、一々動作確認したりサーバーの仕様を調べたりするのが面倒だ」「SEO対策、サイトマップの登録を検索エンジンに行って欲しい」という方向けのコースです。

3ヶ月間の無償サポートがつきます。その後もサポートを延長する場合には月額、15,000円が別途必要になります。

※サポートの継続は任意です。打ち切りたくなった場合にはいつでも申し出てください。

SEO対策、検索エンジンへの登録

「オールインワンコース」の場合はYahoo!やGoogle、MSNへのサイトマップの登録やインデックス調査も全てこちらで行います。

検索上位に入っている文言(文字列)や単語(キーワード)、動作の速いプロバイダや自由度の高いサーバーのチェック、設定が初心者にもわかりやすいサーバーなども調べた上でお知らせします。

※データーベースをお持ちでない場合、レンタルサーバーの契約はプロバイダと個別で行っていただく必要があります。強制ではありませんが当社指定サーバーを推奨します。サーバー代金は料金には含まれていません。レンタルスペースで月3千円、専用サーバーで月数万円まで幅があります。アクセス数やサイトの規模によって選択肢は異なります。

当社は十数年間、データーベース開発やホームページ制作、運営を行ってきました。プロバイダ(国内のサーバー限定)については一通り設置の知識と経験があります。

近年になってSEO対策と称して高額な請求を行う事例がありますが、実際にはサイトマップ登録やインデックス調査くらいしか行っていないと思われます。現在の日本では総数6千万件とも言われる膨大なホームページやブログ、サイトが存在しますので、それを強引にプログラムで検索上位に持ってくることは物理的に不可能です。

トップレベルドメイン同士でリンクを結べば一時的には上位に押し上げることが出来ます。そういったやり方を行い、いかにも高い効果があるかのように偽る会社も時折あるようです。

それはあくまで一時的なものに過ぎません。下手をすれば強引にプログラムを使って順位を押し上げたためにスパムとして認定され、その後長く低迷する原因になります。

これは当社の長年の経験上からですがSEOに最適化したコンテンツ、Yahoo!やGoogleの規約に違反しない記述を行い、あとはじっくりと更新を繰り返すしか方法が無いと思います。

どうしても緊急で上位に押し上げたい場合にはSEO対策を掲げている会社ではなく、Yahoo!なりGoogleなりに直接宣伝広告を打ったり検索上位に入れてもらうための費用を支払ったほうが得策でしょう。わざわざSEO対策を名乗っている会社に高額な金額を支払うのはあまり賢い方法だとも思えません。

焦って騙されたり後で苦労しないように注意しましょう。中には解約に応じないとか、解約するとランキングが下がるぞと脅すような悪質なSEO対策会社も存在しているようです。

総合的なアドバイスを含めた内容です

当社はAmazonやYahoo!に直営でオンラインショップを持っています。自社広告も何度も打った経験があります。おかげさまで現時点では安定したヒット数、アクセス数があり販売の実績もあります。

そういった運営経験から効果が無いとか反応の薄いものに多額の広告費用、SEO対策費をかける必要はないと考えます。

どうしても短時間で、とか急いで反響が欲しい場合には検索エンジンに集中して広告などを打つといいでしょう。

もちろん同種のコンテンツを掲載しているサイトも存在します。それを抜きたいとか強引に上位に入りたいと考えた場合には広告料や検索エンジン(当社ではなく)に支払う金額も跳ね上がってしまいます。同じキーワードで上位に入れてもらおうとすると、Yahoo!やGoogleへの登録や広告料はどうしても高くなってしまいます。

資金が豊富にある場合はその方法はもっとも手っ取り早いでしょう。短時間で勝負を賭けたい場合には正しい選択肢です。ただし、長期的にランキング上位に入りたいとか、多額の費用負担は難しい個人サイトとか中小企業の場合には難しくなってしまいます。

後発のサイトの場合には多少、知恵を絞る必要があります。検索のキーワードを変えるとか先行者、優位者とは別の文言や単語、文字列やタイトルを用いる方法があります。

検索上位に入りやすいキーワードとかホームページへの記述方法、一日で「更新を行うべき時間帯」なども存在します。

当社であれば動画を作ってYouTubeにあげたり自社サーバーでも配信を行い、それに「売れ筋商品」やこれまでの活動や商品情報を含めることで、顧客の信頼を増したりランキングを上位に押し上げる方法も用いることができます。

当社では本当の意味でのSEO対策は「載せる内容」とか「文章の中身」「更新の方法」などにあると考えています。

ただ単純にプログラムや外部リンクで強引に押し上げる方法ではなく、総合的なアドバイスを行い注意すべき点について指導、改善を行っています。

WEB制作の詳細につきましてはこちらのフォームメールでお問い合わせください。