自社制作の映像、サンプル

2001年に製作、圧縮を行ったサンプル動画です

経済発展著しいアジア諸国で人気の高いベトナム(Vietnam)の映像です。2001年に撮影。好評でしたので今回もサンプルとして掲載しておきます。

掲載している動画はFLV形式で書き出してあります。特殊なソフトで圧縮してありますので、データサイズは20.1Mまで小さくなっています。

参考までに触れておきますと20~30MというサイズはADSLや光ファイバーのようなブロードバンド回線であれば1〜3秒で取得できるサイズです。

自社サーバーやレンタルサーバーにダウンロード型動画を設置する場合、一つのファイルをこの程度のサイズに圧縮しておけば遅延などが起こりにくく安心でしょう。

日本でもブロードバンドの発達、普及と共に個人やショップで映像を流したいとの要望が増えてきました。

Adobe FLASHなどを用いて埋め込むか、当社のようにFLVなどを用いて流す、またはYouTubeなどに高画質で掲載するなどがトレンドです。

高圧縮、動画で商品やショップの宣伝を

YouTubeなどにそのまま動画を上げてしまうと圧縮の過程で劣化します。ブロックノイズと呼ばれる見えにくい部分の固まりが増えてしまうからです。

映像を綺麗に見せるためには、そういった部分を事前に処理することが必要になってきます。

WEBへの動画の掲載は商品宣伝やショップのプロモーション、ソフトウェアの使い方の解説などに利用されている例が多いですね。

30分から1時間程度の映像を圧縮し、CDやUSBメモリに入れてしまうことも可能です。

1時間の動画ですと生データは10G(ギガビット)程度になりますが、圧縮を行えば20分の1以下(400M〜800M)にすることができます。

レンタルサーバーによっては従量規制などをかけてあって動画や音楽などの高負荷がかかるコンテンツの掲載を認めていないケースもありますので、導入を希望される方は事前にご相談ください。

当社で調査します。

映像制作や圧縮の詳細につきましてはこちらのフォームメールでお問い合わせください。